ホームランキング ≫ 文苑堂書店 Best SELECTION
マイナビ2017
マイナビ2017

ランキング RANKING

文苑堂書店 Best SELECTION


【ベストセレクション】
ベストセレクション オレンジ3    .png
NHKドラマ「ツバキ文具店」の
作者 小川糸さん
作品を集めました。

代表作の「食堂かたつむり」をはじめ、
映画化やドラマ化された作品が多いです。
優しいほっこりした文章で
心癒されます。




『犬とペンギンと私』
犬とペンギンと私.jpg
女子四人組で旅したインドでは、
ヨガとカレー三昧。
仕事で訪れたパリでは、
お目当てのアップルパイを求めて一人お散歩。

旅先で出会った忘れられない味と人々。
でも、やっぱり我が家が一番!

新しく家族の一員になった愛犬と
"ペンギン"の待つ家で、
パンを焼いたり、いちじくのジャムを煮たり。
毎日をご機嫌に暮らすヒントが
いっぱいの日記エッセイ。

『犬とペンギンと私』
小川糸/著
幻冬舎 648円(税込)



『食堂かたつむり』
食堂かたつむり.jpg
同棲していた恋人にすべてを持ち去られ、
恋と同時にあまりに多くのものを失った衝撃から、
倫子はさらに声を失う。

山あいのふるさとに戻った倫子は、
小さな食堂を始める。
それは、一日一組のお客様だけをもてなす、
決まったメニューのない食堂だった。

『食堂かたつむり』
小川糸/著
ポプラ文庫 605円(税込)



『ツバキ文具店』
ツバキ文具店.jpg
鎌倉の一軒家で一人暮らしをしている鳩子。
ものごころついた頃から、
祖母である先代より、
"文字を書くこと"を仕込まれた鳩子だったが、
嫌気がさして家を出ていた。

ところが、先代が亡くなったことがきっかけで、
家に戻り家業を継ぐことに。
表向きは町の文具屋「ツバキ文具店」だが、
実際は江戸時代から続くとされる"代筆屋"である。

『ツバキ文具店』
小川糸/著
幻冬舎 1,512円(税込)



『さようなら、私』
さようなら、私.jpg
中学時代の同級生が自殺した。
お別れ会のために帰郷した私は、
七年振りに初恋の相手ナルヤに再会する。

昔と変わらぬ笑顔を向けてくれる彼だったが、
私は不倫の恋を経験し、
夢に破れ仕事も辞めてしまっていた。
そんなナルヤが旅に誘い・・・。
会社が嫌い、
母親が嫌い、
故郷が嫌い。
でも、こんな自分が一番嫌いだった。
だから私は旅に出ることにした。

『さようなら、私』
小川糸/著
幻冬舎 576円(税込)



『あつあつを召し上がれ』
あつあつを召し上がれ.jpg
この味を忘れることは、決してないだろう。
10年以上つきあった恋人との、
能登へのお別れ旅行で味わった最高の朝食。
幼い頃に、今は亡き母から伝授された、
おいしいみそ汁のつくり方。
何年か前に家族みんなで並んでやっとありついた、
天然氷で作った富士山みたいなかき氷・・・。
ときにはほろ苦く、ときには甘く優しく、
身も心も温めてくれる、
食卓をめぐる7つの感動の物語。

『あつあつを召し上がれ』
小川糸/著
新潮社 432円(税込)



『今日の空の色』
今日の空の色.jpg
鎌倉に小さな古い家を借りて、久しぶりの一人暮らし。
朝は早起きしてお寺の座禅会に参加し、
夜は屋上でビール片手に満天の星を観る。
ペンギンと恋人のように
待ち合わせして夕食を楽しんだり、
近くの小川をホタルと一緒にお散歩したり。
携帯もテレビもない不便な暮らしを楽しみながら、
本当に大切なことに気付く日々を綴った
大人気日記エッセイ。

『今日の空の色』
小川糸/著
幻冬舎 497円(税込)



『こんな夜は』
こんな夜は.jpg
古いアパートを借りて、ベルリンに
2ヶ月暮らしてみました。
土曜日は青空マーケットで野菜を調達し、
日曜日には蚕の市におでかけ。
窓の外から聞こえるストリートの演奏をBGMに、
読書をしながらお茶を飲んだり、
さくらんぼのジャムをことこと煮たり。
ベルリンの街と人々が教えてくれた、
お金をかけず楽しく暮らす日々を綴った
大人気日記エッセイ。

『こんな夜は』
小川糸/著
幻冬舎 540円(税込)


PREVHOMENEXT
マイナビ2017
マイナビ2017
文苑堂 スペシャル コンテンツ
文苑堂書店 金澤文苑堂ポータル
B&Bハウス 金澤文苑堂モバイルサイト
おもちゃのバンビ 名古屋文苑堂
文苑堂リユース部 B&BLife YAHOOショッピング
B&Bハウス楽天市場店 ふみたん
文苑堂書店オンラインストア 文苑堂サークル
文苑堂メディアサーバー 文苑堂コンカツ
文苑堂b-eco bカード
ウェルウェルドーナツ Tポイント